ダイワ保険は全ての保険を扱う総合保険代理店です。アメリカにお住まいの方をサポートします。
個人のお客様 法人のお客様 各種お手続き Q&A お見積もり
法人用保険

雇用慣行賠償責任保険 Employment Practice Liability

雇用慣行賠償責任保険(Employment Practice Liability Insurance [EPLI])は従業員から不当解雇、セクハラ、パワーハラスメント、差別、不平等などの理由でクレームが生じた場合に対応します。近年になって会社を相手取った訴訟が多く見られます。ニュースで取り上げられているような大きな訴訟以外にも、中小企業の中でも多数のクレームが多発しています。

経営者、役員が気を付けていても、社員が他の社員に対してハラスメントや差別行為をする可能性もあり、どんなに注意していても防ぎようがない場合もあります。実際には何もしていなくても、お金目的で訴えを起こされるケースも多くあります。どのような理由であれ、弁護費用は多額にかかりますので、もしもに備えてEPLIが必要です。

お見積もり
お問い合わせ
Q&A
主なカバー内容
EPLI保険は雇用にまつわるトラブルに備える保険です。従業員、元従業員、就職候補者から会社が訴えられた場合に弁護費用、賠償責任をカバーする保険です。
よくあるケースでは、
  • 不当解雇
  • セクシャルハラスメント
  • パワーハラスメント
  • 人種差別、性別差別、年齢差別、宗教差別
  • 昇格制度
  • 給料、ボーナスの不平等
  • 採用時の問題

雇用関連の問題を解決するには多額の弁護士費用がかかります。訴訟に負けてしまった場合にはビジネスが継続できなくなるような多額の賠償となる事もあります。問題が起こる前に必ずご加入下さい。

保険プラン選びのTIPS
* 決める上での考慮すべき項目:
EPLI保険を扱う保険会社は多数ありますが、何がカバーされるかよりも、何がカバーされないかに注意してプランをお選び下さい。同じEPLI保険でも、カバー内容が大きく違う事があります。値段だけで決めるのではなく、カバーしたい内容が含まれているかをお確かめ下さい。見積り書に書いてあるExclusion(保険除外項目)をよく読み、加入前にプラン内容を把握するようにして下さい。ダイワ保険では加入前にカバー内容、除外内容など詳しくご説明いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。